効果が気になり試してみたいイクオス!薄毛は本当に改善されるのか?

AGA治療薬とその他自宅でできる薄毛ケア!抜け毛の改善対策をご紹介

フィナステリドミノキシジルを毎日飲んで髪の毛を生やすわたしのこれまでの対策をまずはご紹介します。

 

 私はフィナステリドとミノキシジルを飲んで髪の毛を生やす努力をしています。大学生の頃から薄毛になり始めて頭頂部と前頭部が他の人と比べてかなり薄かったです。

 

大学の友人に会うたびに薄毛の事をいじられていつか髪の毛を生やしてやると思いインターネットで色々調べたところフィナステリドとミノキシジルというものが髪の毛を生やす効果があるということを知りこの薬を購入する方法はないかまた調べました。

 

色々調べた結果個人輸入代行でこの二つの薬を入手することができると知り私はこの薬を購入しました。フィナステリドとミノキシジルは毎朝1錠ずつ飲んでいます。フィナステリドは1mgをミノキシジルは10mgのものを飲んでいます。

 

この二つの薬は朝の方が夜の方が効果はあまり変わらないので私はとりあえず習慣化させるために毎朝飲むことにしています。

 

この薬を飲み始めて2ヶ月ぐらいは初期脱毛が凄くて毎日髪の毛が数百本抜けるという事態に陥りました。個人輸入代行でこの二つの薬を飲む場合は完全に自己責任のため私はこの薬を飲むのをやめようかと思いました。しかしインターネットで髪の毛が生えてくるという情報を信じ飲み続けることにしました。

 

3ヶ月経った頃から頭頂部に少し黒い産毛が生え始めました。そして半年ぐらいした頃には頭頂部の髪の毛はかなり復活し前頭部の髪の毛も少しだけ増えました。私はこの二つの薬を飲み続けてよかったと今は思っています。

 

20代後半から薄毛が気になりはじめました。気になり始めたきっかけは、髪の毛を切ってもいないのに、友人から『髪の毛すいた?』と言われたことからでした。

 

言われた瞬間は何を言ってるのだろうと思い、気にもとめていませんでした。20代後半の時期はちょうど一人暮らしで、不摂生(食事は適当で偏り、飲酒もよくし、風呂にはいらずに寝て、朝にシャワーで済ます等)をよくしてしまっていたのが直接の原因かはわかりませんが、本当にみるみるうちに薄くなっていくのが、自分でもわかるようになりました。

 

それからというのも、せめて40歳まではなんとかもちこたえたい(結婚を控えるにあたって、若くして禿るわけにはいかない)という思いをもち、自称ギリギリではありますが、なんとかもちこたえて今現在にいたります。持ちこたえさす、いわゆる抜け毛対策についてですが、やはり毛穴の汚れが一番の大敵だと思い、原則は夜にしっかりとお風呂にはいり、念入りに頭を洗うことを徹底しました。

 

もちろん、ノンシリコンタイプのシャンプー等の頭皮によいとされるシャンプーを使用するようにしています。その際に、爪で洗うのではなく、指の腹でマッサージするように洗い、血行をよくすることも忘れずにやっています。あと、追加で実施しているのは、こめかみと首の後ろをマッサージし、首からうえの血行もよくしてあげるということです。

 

これが効いているのか、10年間、なんとか保ってきましたので、今後も続けていきたいと思います。もしこれ以上の改善変化がなければ、育毛剤も検討しています。

 

わたしが今注目しているものはいくつかあるのですが、その中でも一番気になっているのはイクオスという育毛剤で、ネット上の評判もかなり良いようです。サプリメントもセットになっていて内側と外側から両方から効果のあるようなシステムになっているので、ここまで評判が高いのかもと思って一度試してみたいと思います。

 

イクオス 効果が詳しくわかる体験レビューもチェック